滋賀県警大津警察署

滋賀県警大津警察署

 「令和カード」への切り替え名目で高齢女性がキャッシュカードを詐取され、現金を引き出される被害があったと、滋賀県警大津署が6日発表した。特殊詐欺事件として調べている。

 同署によると、3日午前8時ごろから数回、大津市の女性(89)方に、銀行員を名乗る男から「お金を引き出すには、これから令和カードを使わないといけない」などと電話があった。女性は、自宅を訪れた男にカードを渡し、口座から現金200万円が引き出された、という。
 滋賀県警捜査2課によると、「令和」への元号切り替えを理由にカードを詐取する被害は、県内で昨年以降4件目。同課は「元号を理由にカードが変わるという話や、銀行員がカードを取りに来る話は全て詐欺」と注意を呼び掛けている。