【資料写真】びわ湖疏水船

【資料写真】びわ湖疏水船

 大津と京都を水路で結ぶ「びわ湖疏水船」の春シーズンの予約受け付けが14日から始まる。今春は便数と座席数を大幅に増やし、3月28日~6月28日の70日間運航する。


 琵琶湖疏水沿線魅力創造協議会による「びわ湖疏水船」は2018年春に67年ぶりの本格運航を開始して人気となり、定着してきた。今春は昨年より92便、乗船席数も885席増やして対応する。
 予約は2月14日午前9時半から公式ホームページやファクス、郵送で受け付ける。区間は大津~蹴上間、大津~山科間、山科~蹴上間がある。乗船料は時期によって異なり、大津~蹴上間は大人4千~8千円。問い合わせはJTB京都支店内の事務局075(365)7768。