京阪神宮丸太町駅の2番出口の階段の途中、京都メトロでは今夜も新しくてかっこいい音楽が鳴らされているはずだ。

 京都に来て初めて足を運んだライブハウスは磔磔で、たしかYOUR SONG IS GOODのライブだったはずだ。ゴールデンウィークで石川県に帰省した時に見に行き、そのあまりのかっこよさに取りつかれてしまい、そのまま同じツアーの京都ライブへ行ったのだった。

 それが僕にとって京都で初めてのライブだった。小さな町でずっと想像していたほど特別なことではなくて(演奏はいつでも特別だけど)、ライブを見に行く、ということはどこに住んでいても同じようなことなんだな、と感じたことを覚えている。

 初めてメトロに遊びに行ったのは多分大学2回生の頃だったと思う。vivian girlsとblack kidsという大好きな2バンドの来日公演で、DJもたくさん出演するようだった。昔からよく聴いていたHalfbyの名もあって、初めて見るDJがどんなものかとても楽しみだった。僕にとってそれは「特別な」ライブに思えた。整理番号順に並び、500円を払って荷物を預けるのとは違うなにかに。