国道9号沿いに掲げたサンガの横断幕(京都府亀岡市篠町・アル・プラザ亀岡前)

国道9号沿いに掲げたサンガの横断幕(京都府亀岡市篠町・アル・プラザ亀岡前)

 9日のサンガスタジアム京セラ(府立京都スタジアム)開業を目前に控え、京都府亀岡市内の商業施設が「紫の横断幕」を掲げた。サッカーJリーグ京都サンガFCへの応援ムードを盛り上げる。

 横断幕は亀岡市商店街連盟が作成。縦約1メートル横約9メートルで、チームカラーの紫色の「ようこそサンガスタジアムへ」の文字や、マスコットキャラクターのパーサくんをあしらった3種類を用意した。
 篠町のアル・プラザ亀岡では、交通量の多い国道9号沿いの平面駐車場のフェンスに横断幕を掲げた。施設内でたこ焼き店を営む茅嶌誠二さん(57)は「今までにない近さで観戦できるスタジアムが完成した喜びは大きい。サッカーで亀岡を盛り上げて」とチームを鼓舞する。今後は試合日前日と当日に掲げ、PRする。
 JR亀岡駅を挟んでスタジアムの南側に立地するイオン亀岡店(古世町)も、同店の立体駐車場に幕を掲げた。