京都-渋谷 第2クオーター、シュートを放つ寺嶋(ハンナリーズアリーナ)

京都-渋谷 第2クオーター、シュートを放つ寺嶋(ハンナリーズアリーナ)

 プロバスケットボールのBリーグは8日、ハンナリーズアリーナなどで9試合を行い、京都ハンナリーズは84―89で東地区のSR渋谷に惜敗した。滋賀レイクスターズは80―70で中地区の三遠を破った。京都、滋賀とも18勝18敗となったが、規定により京都が西地区3位、滋賀は同4位。

 京都は第1クオーター(Q)を25―15とリードしたが、第2Q以降に相手外国人選手の得点を抑えられず、逆転を許した。東海大4年の寺嶋が11得点と奮闘し、デビュー戦となった九州共立大4年の久保田も初得点した。
 連勝で勝率を5割に戻した滋賀は、ガードの斎藤が自身最多となる30得点と活躍。特別指定選手として三遠から出場した福岡第一高3年の河村は、3点シュートを3本決めるなどし、5試合連続の二桁得点となる11点をマークした。