「五大力尊仁王会」で男性が持ち上げる餅と同じ大きさ・重さの大鏡餅(京都市下京区・ホテルグランヴィア京都)

「五大力尊仁王会」で男性が持ち上げる餅と同じ大きさ・重さの大鏡餅(京都市下京区・ホテルグランヴィア京都)

 巨大な餅を抱え上げられる時間を競う醍醐寺(京都市伏見区)の「餅上げ力奉納」の餅と同じ大鏡餅が、下京区のホテルグランヴィア京都のロビーに展示されている。

 餅上げ力奉納は、23日に行われる同寺最大の法要「五大力尊仁王会」の中で行われる。不動明王をはじめとする五大明王に力を奉納して無病息災を祈るといい、男性は150キロ、女性は90キロを抱え上げる。

 ロビーには、男性用と同じ重さの紅白2段重ねの餅が飾られた。「五大力さん」の名で親しまれる早春の京の行事をアピールしている。寺では「1100年以上の歴史を誇る行事を、遠方の宿泊者の方にもぜひ知ってほしい」としている。