黒糖ラスク

黒糖ラスク

 京都府長岡京市の通所授産施設カメリアが、新製品の「黒糖ラスク」を昨年11月に開発した。

 黒糖ラスクは、小麦粉とライ麦粉をほどよく混ぜて焼いたバゲットを使うのが特徴。水とバターを混ぜて溶かした沖縄産の黒糖を満遍なくかけて、2度焼きする。京都市西京区の洛西高島屋で販売される限定製品となっている。

 スタッフが「黒糖は高齢者でもなじみやすい」と提案。ライ麦の風味とバゲット独特の食感が楽しく「子どものおやつにもなる」と好評だ。毎週水曜日に10~15袋を出品するが、すぐに売り切れ、補充することも多い。
 1袋(135グラム)300円。問い合わせは075(958)6671。