滋賀県警本部

滋賀県警本部

 滋賀県警捜査2課と大津署は10日、詐欺の疑いで、大津市のNPO法人「障害者の就労を支援する会」の元理事の男(75)=同市=と、法人が運営する障害福祉事業所「ケアステーション日和」の代表の男(67)=京都市山科区=の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は、共謀し、2016年10月~17年10月、同事業所の居宅介護や移動支援を利用した実態がない人にサービスを提供したと大津市に虚偽請求し、介護給付費など計約10万円をだまし取った疑い。県警は両容疑者の認否を明らかにしていない。

 市は、介護給付費などを不正に受給したとして事業所の指定を取り消し、法人に6千万円超の返還請求をしている、という。