大津署

大津署

 滋賀県警大津署は10日、大津市の女性(71)が計1800万円をだまし取られたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。

 同署によると、1月29日に債権回収会社から利用代金の未納を告げるはがきが女性宅に届いた。女性が問い合わせたところ、弁護士を名乗る男に別の連絡先を指示され、債権代理会社をかたる男から「未納金300万円を立て替えている」「あと500万円いる」などと言われた。女性は30日から2月5日までの間、4回に分けて現金計1800万円を宅配便で送った。男らと連絡が取れなくなり、詐欺に気付いたという。