木目の美しい椅子が並ぶ北桑田高生による卒業制作展(京都市右京区啓北・あうる京北)

木目の美しい椅子が並ぶ北桑田高生による卒業制作展(京都市右京区啓北・あうる京北)

 京都市右京区京北の北桑田高森林リサーチ科の3年生19人による恒例の卒業制作展「世界に一つだけの椅子」が、あうる京北で開かれている。つい座りたくなるような作品や、使い方が広がるアイデアを凝らした個性的な作品が並ぶ。
 授業の一環として1人1点、昨年4月から設計、材木の調達、組み立てと取り組んできた。思いっ切り寝ることのできる大きな椅子や、カップホルダー付き肘掛けの下が本棚で座席下が物入れなど座ったままで物に手が届く椅子など力作ぞろい。コンピューターで描いた模様をレーザー光線で切って張った精緻な作品もある。
 美術部の絵画・工芸作品約50点も展示している。27日まで。