暖かな日差しの下で早春の花を楽しむ親子(13日、京都市左京区・府立植物園)

暖かな日差しの下で早春の花を楽しむ親子(13日、京都市左京区・府立植物園)

 ぽかぽか陽気となった13日、京都、滋賀の各地で今季の最高気温を記録し、京都市では21.3度と4月下旬並みの暖かさとなった。左京区の府立植物園では早春の花が咲き、訪れた人は一足早い春の訪れを感じていた。

 京都、彦根両地方気象台によると、京田辺市で19.7度、福知山市で19.4度など府内5地点、甲賀市信楽町で18.3度、長浜市で16.1度など県内4地点で今季の最高気温を記録した。
 同園では、大芝生地に設けられたビニールハウスで「早春の草花展」の内覧会が開かれた。チューリップやプリムラ、菜の花など100種1万株が甘い香りを漂わせ、来園者が楽しんでいた。同展は14日から3月15日まで。入園料が必要。