宇治市役所

宇治市役所

 京都府宇治市は7日に発送した介護保険料の納付書が、バーコードを使って納付できない状況だと13日、発表した。

 市によると、バーコードはコンビニエンスストアで納める際に使う。1月に65歳を迎えた人や、転入した65歳以上の人などに送った第9期、10期納付書計248人分について、10日以降、複数の市民から「バーコードが読み取れない」との指摘があった。市職員がバーコードを印刷処理した時、納付期限日を誤って、納付書を作成した4日と設定したのが原因という。
 金融機関での支払いは可能で、すでに納めた人を除く対象者に、誤記載の経緯と謝罪を記載した案内文と替わりの納付書を14日に郵送する。
 市介護保険課は「被保険者にご迷惑をおかけした。再発防止に努める」としている。問い合わせは同課0774(20)8731へ。