喜多 秀次氏(きた・ひでじ=京都大名誉教授、理論物理学・素粒子論)5日午前0時58分、老衰のため木津川市の老人ホームで死去、96歳。木津川市出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男秀行(ひでゆき)氏。