男子シングルス2回戦 ボールに食らいつく藤原(島津アリーナ京都)

男子シングルス2回戦 ボールに食らいつく藤原(島津アリーナ京都)

 島津全日本室内テニスは13日、島津アリーナ京都で男子のシングルス2回戦8試合とダブルス準々決勝4試合を行った。シングルスは8強が出そろい、2連覇を狙う第1シードの片山翔(伊予銀行)は6―1、6―2で東山高3年の藤原智也に快勝。仁木拓人(三菱電機、立命大出)は4―6、6―4、6―4で白石光(早大)に逆転勝ちした。

 ダブルスは4強が決まり、竹内研人(橋本総業、京都市山科区出身)・守谷総一郎(Team REC)組などが準決勝に進んだ。

【2回戦勝者】▽男子シングルス 片山(伊予銀行)斉藤(橋本総業)川橋(あきやま病院)市川(ノア・インドアステージ)竹島(Team REC)仁木(三菱電機)小ノ沢(イカイ)江原(エキスパートパワーシズオカ)

【準々決勝勝者】▽男子ダブルス 江原・片山、竹島・菊池(エキスパートパワーシズオカ)、仁木・小ノ沢、守谷(Team REC)・竹内(橋本総業)