JR西日本が新快速電車に導入する有料座席サービスの車内イメージ

JR西日本が新快速電車に導入する有料座席サービスの車内イメージ

 JR西日本は14日、東海道線で初めて導入する新快速電車の有料座席サービス「Aシート」について、野洲―網干間で運用すると発表した。春のダイヤ改正を実施する来年3月16日から運行する。

 平日の運行ダイヤは、下りの野洲駅発が午前10時59分と午後8時59分、京都駅発が午前11時半と午後9時29分。上りは大阪駅発が午前8時48分と午後7時15分、京都駅発が午前9時19分と午後7時46分。土日・祝日は平日ダイヤより各1~2時間程度前後する。

 Aシートは利用料が一律500円で、乗車後に乗務員から整理券を購入する。9号車に導入し、定員は46人。連日上下4本を運行する。