阪急バス(大阪府豊中市)は14日、京都市西京区や乙訓地域を運行する路線バスの初乗り運賃を20円引き上げると発表した。来年5月に実施予定。初乗り運賃の値上げは1997年1月以来となる。

 現行の初乗り運賃150円を170円に改定する。運賃全体での値上げ率は11・4%。定期券も同率で値上げする。

 同社によると、少子高齢化や鉄道新駅の開業で乗客が減少したことに加え、車両の更新費用の増加で収支が悪化しているためという。

 この日、近畿運輸局に旅客運賃の上限変更を申請した。認可を得た上で新運賃を届け出る。