滋賀県甲良町役場

滋賀県甲良町役場

 1月26日に投開票された滋賀県甲良町の出直し町長選で、35票差で落選した西川誠一氏(75)が、不適正な開票作業があったとして、票の再点検を求める異議申し立てを町選挙管理委員会に行った。

 申し立ては6日付。西川氏側は、183票あった無効票の中に複数の有効票があったのではとして再点検を求めている。得票数は、当選した野瀬喜久男町長が2065票、西川氏が2030票で僅差だった。
 町選管は今後、訴えの内容を検討し、再点検するか公表する。