ロームシアター京都(京都市左京区)

ロームシアター京都(京都市左京区)

 ロームシアター京都(京都市左京区)の新館長に京都市長が推薦した演出家の三浦基さんが元劇団員をめぐるパワハラ問題を抱えているとして、京都の舞台芸術関係者らが14日、選定経緯の説明を求める公開質問状を市に提出した。「問題をクリアにしないと、パワハラを容認しているようで上演の場にできない」と訴えた。

 質問状には、土田英生さんや平田オリザさんら劇団代表など16人が名を連ねた。三浦さんが代表を務める劇団「地点」(京都市)の元劇団員の女性が、退職を強要されたなどと訴え、映演労連フリーユニオンを通じて交渉している問題への認識をただしている。
 北村信幸・市文化芸術政策監は「就任を打診した際に三浦さんから問題を聞かされたが、責任を持って対応すると言ったのを信用した」と説明。質問状には何らかの対応を取るという。
 劇団「地点」はホームページで「ハラスメント行為が行われ、かつ、それが看過されるようなことは一切ありませんでした」などとしている。
 三浦さんは同シアターの館長に4月に就任することが先月発表された。