幻想的に浮かび上がったクスノキ並木(京都市左京区・府立植物園)

幻想的に浮かび上がったクスノキ並木(京都市左京区・府立植物園)

 クリスマスシーズンに合わせて京都市左京区の府立植物園で15日夜から、200メートルにわたるクスノキ並木などを照らすイルミネーションが実施される。14日は試験点灯があった。

 クスノキ並木は9月の台風で数本倒れたが、パステル調の赤や青、緑のカラーライトが木々を1本1本浮かび上がらせ、鐘の音が響くオリジナルのBGMがムードを演出する。

 プロデュースした京都市出身の美術家高橋匡太さん(48)は「幹と葉のトンネルをいかし、光の揺らぎや変化で表情をつけた」と話した。

 25日までの午後5時半から8時。入園料が必要。