常翔学園―京都成章 前半、力強いモールで前進する京都成章(太陽が丘)

常翔学園―京都成章 前半、力強いモールで前進する京都成章(太陽が丘)

 ラグビーの近畿高校大会は16日、太陽が丘で準々決勝が行われ、京都成章は36-21で常翔学園(大阪)を破って4強入りし、2年連続となる全国高校選抜大会への出場を決めた。東海大大阪仰星、大阪桐蔭、大阪朝鮮高も準決勝に進んだ。

 京都成章は前半にWTB中川が2連続トライを決めるなど22-7で折り返した。後半も相手の反則で得た好機を逃さず、力強いモールや連続攻撃で加点して振り切った。

▽準々決勝
京都成章 36(22―7)21 常翔学園(大阪)
      (14―14)

東海大大阪仰星 34(5―7)7 関西学院(兵庫)
         (29―0)

大阪桐蔭 51(27―0)7 熊野(和歌山)
      (24―7)

大阪朝鮮高 20(7―0)5 御所実(奈良)
       (13―5)