たけびしスタジアム京都を一斉にスタートするランナーたち(16日午前9時すぎ、京都市右京区)

たけびしスタジアム京都を一斉にスタートするランナーたち(16日午前9時すぎ、京都市右京区)

 「京都マラソン2020」(京都市、京都陸協主催、京都市体育振興会連合会、京都新聞など共催)が16日、京都市内で行われた。ペア駅伝と車いす競技を含めて1万5211人が出場し、雨にぬれた冬の古都を力強く駆け抜けた。


 今年で9回目。スタート時の午前9時の気温は、前年より2度高い12・6度だった。ランナーはたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場、右京区)を出発し、嵐山(右京区)、京都御苑(上京区)などの名所沿いを走って、ゴールの平安神宮前(左京区)に向かった。1万4283人が完走し、沿道には約42万7千人が詰めかけて応援した。