忍者装束で仕事をする観光企画推進課職員ら(甲賀市役所)

忍者装束で仕事をする観光企画推進課職員ら(甲賀市役所)

 「忍者の日」(22日)をPRしようと滋賀県甲賀市役所で17日、観光企画推進課の職員らと1階総合案内の女性スタッフが忍者の衣装で業務を始めた。21日まで。

 忍者の日は「ニンニンニン」と2並びにちなんで制定。市は2月を忍者月間として小中学校などで忍者の日特別給食を実施するなど関連企画に取り組む。
 忍者装束は黒、赤、紺色などがあり、初日は職員ら約20人が忍びの姿で業務をこなした。男性職員は「いつもより素早く仕事ができる気がします」と表情を引き締めた。同課窓口を訪れた日野町の男性(77)は「初めて見たが、よろしいですな。地域のアピールにつながる」と話した。