社会福祉法人「京丹後市社会福祉協議会」は17日、運営する介護老人保健施設「ふくじゅ」(京都府京丹後市弥栄町)で入所者24人と職員4人がノロウイルスに感染した疑いがある、と発表した。

 同施設によると、10日に入所者1人が嘔吐(おうと)など症状を訴え、その後も多数の入所者らが同様の症状を示した。簡易検査を実施したところ、11日にノロウイルスに対して陽性反応が出たため府丹後保健所に報告した。発症は17日現在、認知症専門棟の入所者と職員に限られており、面会や入退所の制限を行っているという。