右京署

右京署

 ツイッターで知り合いの女子高校生になりすまして「無理やり襲ってください」と投稿し、閲覧者に乱暴させようとしたとして、京都府警右京署は19日、強制性交等未遂教唆の疑いで、京都市右京区、会社員の男(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2018年8月ごろ、ツイッターで女子生徒(18)になりすまして「レイプしてください」などと投稿し、10月26日と11月3日の夜、右京区の路上などで、投稿文を閲覧した会社員男性(35)=下京区=に乱暴目的で生徒の口をふさいだり、腕をつかんだりさせた疑い。

 右京署によると、男は、女子生徒が事件以前に所属したスポーツクラブでボランティアコーチを務め、生徒に交際を持ちかけて断られていた。会社員とはツイッターのほか、LINEなどの通信アプリでやりとりし、生徒の顔写真や住所、アルバイト先などの情報を伝えていたという。