京都市役所

京都市役所

 市民団体「小学校のような全員制の中学校給食をめざす連絡会」(江本佳世子事務局長)は19日までに、京都市議会教育福祉委員会で全員制中学校給食を求める請願の審査中、自民党の中村三之助市議が「税金の無駄遣い」と発言したことに対して抗議の声明文を発表した。声明文を21日に同市議宛てに届ける。

 中村市議は5日、共産党市議が採択を求める中学校給食の請願の審査で「毎回毎回同じような(審査の)繰り返しは不要なエネルギーを出すことで税金の無駄遣い」などと発言した。請願者の同連絡会は16日付の声明文で「市民の要望は強く、切実。請願権を否定するような発言の撤回と、真(しん)摯(し)な審議を求める」としている。

 中村市議は取材に対し「財源確保が難しい中、政策に優先順位を付けるべきという考えで言った。請願権は否定しておらず、請願の紹介議員が同じ議論を同じやり方で繰り返すことを問題視している」と話している。