京都府警本部

京都府警本部

 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド近くで買い手がつかず「塩漬け」となった土地の所有者に買い取りを持ちかけ、現金を詐取したとされる事件で、京都府警捜査2課と上京署などは20日、詐欺の疑いで、新たに東京都北区、韓国籍の宿泊施設経営者(37)を逮捕した。同事件の逮捕者は6人となった。

 府警によると、同容疑者はグループのナンバー2で、実行犯への指示伝達役とみられるという。府警は同容疑者の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、不動産業の男(57)ら5人と共謀し、18年4~7月ごろ、白浜町の土地を所有する女性(70)=京都市伏見区=に「土地を購入したい」とうそを言い、登記費などの名目で現金計約900万円と土地をだまし取った疑い。