2019年の宇治川マラソン大会(宇治市宇治・宇治橋通り商店街)

2019年の宇治川マラソン大会(宇治市宇治・宇治橋通り商店街)

 京都府宇治市の景勝地や観光名所を走る「宇治川マラソン大会」の実行委員会は20日、国内での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、23日に予定していた第36回大会を中止すると発表した。


 ハーフ、10キロ、5キロの3コースがあり、同市の山城総合運動公園を発着点に、宇治川沿いや三室戸寺前などを走る市民マラソン。35都道府県から2194人がエントリーしていた。
 市民やランナー、沿道ボランティアらへの感染予防が困難として、中止を決めたという。大会規定により参加料は返金しない。
 参加予定者に次回大会への優先出場権を与えるかどうかなど対応を検討し、決まり次第、大会ホームページで知らせる。宇治川マラソン大会の中止は、前年の京都府南部豪雨の影響を受けた2013年以来、2度目。