場面緘黙(かんもく)は不安障害の一つとされている。家庭では会話できるが、場所や人、活動内容など、特定の場面では話そうと思っても声が出なくなる。症状によって、社会的コミュニケーションに支障を来している▽1カ月以上続く▽発話機能や言葉の知識などが原因ではない-などといった診断基準がある。