向日市役所(京都府向日市)

向日市役所(京都府向日市)

 京都府向日市は21日、JR向日町駅東口開設に伴う関連事業で、検討されている36階建てのビルは、最大300戸程度の住宅を想定していることを明らかにした。高さは約100メートルになるという。

 この日開かれた市議会まちづくり特別委員会で明らかにした。市は「最終的には事業者が判断する」とした上で、市内の居住需要が高いことからマンション建設を見込んでいるという。一帯の再開発について、2020年度早々にもJR西日本などとの基本合意を目指すことも説明した。
 また、整備を進めている市観光交流センター(同市寺戸町)について、大型バスの利用は年間100台程度の見通しであることも示した。指定管理者制度で運営するという。