島津全日本室内テニスは21日、島津アリーナ京都で女子のシングルスとダブルスの準々決勝を行い、ともに4強が出そろった。シングルスでは予選から勝ち上がった林恵里奈(福井県スポーツ協会)が6―0、6―2で牛島里咲(マサスポーツシステム)にストレート勝ち。林は内島萌夏(プロ・フリー)とのダブルスでも、加藤未唯(ザイマックス、立命館宇治高出)岡村恭香(橋本総業)組に競り勝ち、4強入りした。

 シングルスの大前綾希子(島津製作所、京都市右京区出身)は3―6、7―5、5―7で中国選手に競り負けた。