滋賀県庁

滋賀県庁

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、滋賀県教育委員会は、3月10日に実施される県立高校や特別支援学校の計56校の入試に向けた注意事項をまとめた。21日、県内19市町の教育委員会や県立学校63校、私立中6校などに通知した。

 受験前日までは、手洗いやうがいの励行、せきエチケットを心掛けるよう求めた。37・5度以上の熱が4日以上続き、強いだるさや息苦しさがある場合は、直ちに、県薬務感染症対策課080(2470)8042や、最寄りの保健所に連絡し、指示に従うよう呼び掛けた。
 試験当日は、体温を測り、発熱やせきの症状がある場合はマスクを着用するよう指示。これらの症状がある受験者は別室で受験してもらう。
 県教委は、万一感染した場合や、感染の疑いがあり、当日受験ができない生徒についての対応を検討中。高校教育課は「受験生の不利にならないような対応を検討し、早急に公表する」としている。