伏見署

伏見署

 京都市伏見区で15日に男性がひき逃げされた事件で、京都府警伏見署は21日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同区、会社員の男(34)を逮捕した。


 逮捕容疑は、15日午前0時5分ごろ、伏見区横大路下三栖宮ノ後で、軽乗用車を運転中に自転車の会社員男性(27)=同区=を後ろからはねて頭などに重傷を負わせ、そのまま逃げた疑い。