【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比57銭円高ドル安の1ドル=111円50~60銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・0841~51ドル、121円02~12銭。

 英調査会社が発表した米企業景況感指標が6年4カ月ぶりの低水準となり、ドルを売って円を買う動きが活発化した。米長期金利の低下もドル売りにつながった。