キティちゃん新幹線とSTU48の瀧野由美子さん(中央)=京都鉄道博物館

キティちゃん新幹線とSTU48の瀧野由美子さん(中央)=京都鉄道博物館

オープニングセレモニーでのSTU48の瀧野由美子さん(京都鉄道博物館)

オープニングセレモニーでのSTU48の瀧野由美子さん(京都鉄道博物館)

 京都鉄道博物館(京都市下京区)で22日、人気キャラクター「ハローキティ」をあしらったラッピング新幹線の展示が始まった。ピンクのリボンで結んだかわいらしい「500系」の姿を、子どもや鉄道ファンらが楽しんでいる。

 ハローキティ新幹線は2018年に登場し、新大阪―博多間を運行。キティのトレードマークのリボンを車体に結びつけたデザインは、乗客と沿線地域を「つなぐ」という願いが込められている。

 この日は、アイドルグループ「STU48」のメンバーで新幹線好きの瀧野由美子さんが登場し、「かわいいキティちゃんと一緒に、ゆったりした時間を楽しんで」とPRした。

 福井県越前市から家族で訪れた9歳と5歳の姉妹は「ピンクでかわいい。乗ってみたい」と話していた。

 5月26日まで。午前10時~午後5時半。入館料が必要。