女子ダブルス準決勝 ボールに食らいつく林(左)。右は内島=島津アリーナ京都

女子ダブルス準決勝 ボールに食らいつく林(左)。右は内島=島津アリーナ京都

 島津全日本室内テニスは22日、島津アリーナ京都で女子のシングルスとダブルスの準決勝を行った。ダブルスは林恵里奈(福井県スポーツ協会)内島萌夏(プロ・フリー)組が決勝に進出。加治遥(島津製作所)波形純理(伊予銀行)組は、フルセットの末に米原実令(明治安田生命)ユチェシエ(台湾)組に敗れた。

 シングルスにも出場した林は1―6、2―6で中国選手にストレートで敗れ、決勝進出を逃した。