煙を上げて燃える長屋(左奥)=25日午前7時57分、京都市左京区

煙を上げて燃える長屋(左奥)=25日午前7時57分、京都市左京区

 25日午前7時ごろ、京都市左京区吉田神楽岡町の男性(63)方から出火、木造2階建ての棟続きの長屋延べ約170平方メートルが全焼した。1階居間付近で男性が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。京都府警川端署は、連絡が取れなくなっている住人の男性の可能性が高いとみて、身元を確認している。

 長屋で男性方の隣に住む男性(67)は「『ボンッ』という大きな爆発音がして、黒煙と火柱が屋根の上まで広がっていた。すぐに逃げ出した」と話した。