滋賀県警高島署

滋賀県警高島署

 生活保護費を不正受給したとして、滋賀県警高島署は25日、詐欺の疑いで、滋賀県高島市、無職の男(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は、就労に伴う収入がありながら、2016年2月~19年9月、「健康状態が悪く、働くことができない」などとして無収入とする虚偽の申告書を高島市に33回にわたって提出し、市から計約57万円をだまし取った疑い。同署は認否を明らかにしていない。

 同署によると、市の調査で男に収入があることが発覚、市が19日に告訴した、という。