滋賀刑務所(大津市)は25日、傷害の疑いで、30歳代の男性受刑者を書類送検した。

 書類送検容疑は、昨年12月3日午前10時ごろ、大津市大平1丁目の同刑務所工場内食堂で休憩中、別の30歳代の男性受刑者の顔を殴ったり蹴ったりして、鼻や額の骨を折る全治3週間のけがを負わせた疑い。