ハートをかたどったベンチ(京都府長岡京市浄土谷・柳谷観音楊谷寺)

ハートをかたどったベンチ(京都府長岡京市浄土谷・柳谷観音楊谷寺)

 京都府長岡京市のNPO法人「京おとくに・街おこしネットワーク」はこのほど、柳谷観音楊谷寺(同市)にハート形をかたどったベンチ2台を寄贈した。

 同団体は2014年から、西山の整備活動で間伐したヒノキを利用したベンチを制作して同寺に贈っており、今回で計5台となった。18年からは、ハート形の中にアジサイを写した写真が「インスタ映え」するとして全国的に注目されている。
 「眼の観音様」として知られている同寺の境内には、夫婦円満や縁結びの御利益があるという守護神「あいりきさん」もまつられている。御利益にちなんだ場所に設置して参拝者に楽しんでほしいと、ベンチの追加を依頼した。
 設置した愛染堂付近からは、東山連峰の趣ある景色を見渡すことができ、6月ごろには周囲のアジサイが咲きそろうという。
 同寺は「御利益のある場所で、カップルや親子などが特別な会話や時間を楽しめる空間になれば」と期待を寄せる。