マスク姿の乗降客が目立ったJR石山駅(26日午後4時15分、大津市粟津町)=撮影・山本陽平

マスク姿の乗降客が目立ったJR石山駅(26日午後4時15分、大津市粟津町)=撮影・山本陽平

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国が対策の基本方針を示したことなどを受け、滋賀県内では26日、多くの来場者が見込まれる催しや行事の中止が相次いで発表された。草津市と湖南市は27日~3月11日まで、彦根市や米原市は3月末まで、それぞれ主催事業を原則的に中止・延期する方針を決めた。
 

 草津市が中止するのは、29日にアル・プラザ草津(西渋川1丁目)で予定していた手作り市「よってココプラザ」、草津クレアホール(野路6丁目)での「草津歌劇団」のミュージカル公演など。
 
 彦根市は市民公開講座や火災訓練など19事業を取りやめる。さらに、4月上旬~中旬に予定していた彦根城周辺のパーク・アンド・バスライド社会実験も中止に。米原市は、3月1日の消防団春季火災予防パレードの出発式など10事業を中止に。ただ、小中学校の卒業式や卒園式は十分な予防策を講じた上で実施する。
 
 県立近江学園(湖南市)は、2月28日から3月5日、近江八幡市為心町の白雲館で予定した作品展示即売会を取りやめる。
 
 守山市は、3月8日に予定していた「野洲川健康ファミリーマラソン大会」を中止する。近江八幡市は、今月29日にホール「文芸セミナリヨ」(安土町桑実寺)で予定していたNHK公開セミナー「麒麟(きりん)がくる」(市など主催)の中止を決定。大河ドラマに織田信勝役で出演予定の俳優木村了さんらが登場し、約380人が聴講予定だった。
 
 大津市は、3月7日に明日都浜大津(浜大津4丁目)で予定していた「大津の子どもをいじめから守る委員会公開委員会」の中止を決定。長浜市は地元ゆかりの観音像を常設展示する東京・上野の「びわ湖長浜 KANNON HOUSE」で、3月6~28日に計画していた開館4周年の記念イベントを全て中止とした。
 
 また、自民党県連は大津市で3月21日に予定した政治資金パーティーを、5月9日に延期する。