27日、ソウルの韓国国防省で記者会見する米韓両軍の当局者(韓国共同取材団撮影、聯合=共同)

 27日、ソウルの韓国国防省で記者会見する米韓両軍の当局者(韓国共同取材団撮影、聯合=共同)

 2018年4月、米韓合同軍事演習でソウル近郊の在韓米軍基地に駐機するヘリコプター(聯合=共同)

 2018年4月、米韓合同軍事演習でソウル近郊の在韓米軍基地に駐機するヘリコプター(聯合=共同)

 【ソウル共同】米韓両軍は27日、北朝鮮への対応を念頭に毎年春に実施している米韓合同軍事演習を延期すると発表した。韓国で新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)が拡大し、政府が危機レベルを最高に引き上げたためで、「別途公示がある時まで」延期するとしているが事実上の中止の可能性もある。

 聯合ニュースによると、感染症で演習が延期されるのは初めて。安全保障にも大きな影響が及んだ。韓国軍や在韓米軍の兵士にも感染者が相次いでいた。

 韓国国防省によると、韓国軍内の感染者は27日時点で21人。約9千人を隔離したほか、野外訓練も取りやめている。