【資料写真】南座(京都市東山区)

【資料写真】南座(京都市東山区)

 松竹は27日、京都市東山区の南座の「スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)新版オグリ」を新型コロナウイルス感染拡大を受けて、3月4~10日まで公演を中止すると発表した。

 「オグリ」は哲学者の故梅原猛さんの原作で1991年の初演。今作は「新版」と銘打ってリメークし、市川猿之助さんと中村隼人さんが小栗判官(おぐりはんがん)役としてダブルキャストで主演する予定。