競輪場と場外車券売場の発売中止を知らせる張り紙(京都府向日市寺戸町・京都向日町競輪場)

競輪場と場外車券売場の発売中止を知らせる張り紙(京都府向日市寺戸町・京都向日町競輪場)

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で政府が大規模なイベント開催の縮小を要請したことを受け、京都府向日市寺戸町の京都向日町競輪場は27日~3月11日、競輪場内での車券の販売を中止すると発表した。

 京都府自転車競技事務所によると、全国の競輪関係団体でつくる公益社団法人「全国競輪施行者協議会」で審議して決定した結果という。
 本場開催のレースは27日から無観客で実施し、車券の購入は電話とインターネットのみで通常通り販売している。全国43競輪場が同じ措置をとっている。
 12日以降の対応について、全国競輪施行者協議会は「事態の推移を踏まえて検討した結果を知らせる」としている。
 府自転車競技事務所の高野秀雄所長は「大変残念だが、収束するまでは仕方がない」と話した。京都向日町競輪場で3月9~11日に行われるレースは、無観客で開催の予定。