大阪市は27日の幹部会議で、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、市立の幼稚園と小中学校全てを29日から3月13日まで休校にすると決めた。期間中に予定されている卒業式は参加者を最小限に限り、時間を短縮して実施する。堺市も同じ期間、全ての市立幼稚園と小中学校、高校、特別支援学校を臨時休校にする。

 大阪市の休校の対象は幼稚園52園、小学校289校、中学校130校で、園児・児童・生徒数は計約18万人。急な休校で保護者が対応できない場合は、各学校で預かるなどの対応をするよう校長に求める。