第八管区海上保安本部(舞鶴港湾合同庁舎)

第八管区海上保安本部(舞鶴港湾合同庁舎)

 27日午前8時半ごろ、京都府京丹後市久美浜町大向の小天橋海水浴場で、木造船が漂着しているのを近隣住民が発見した。

 舞鶴海上保安部によると、長さ約5メートル、幅約1・5メートル。船尾にハングル文字が記されていたことから北朝鮮の船とみられ、貝類の付着状況から長期間漂流していたと考えられるという。