京都府警右京署

京都府警右京署

 京都府警右京署は2日、詐欺の疑いで、神奈川県横浜市鶴見区、無職の男(38)と、栃木県宇都宮市、自称会社経営の男(72)を逮捕した。

 逮捕容疑は仲間と共謀し、2017年5月10日ごろ、競馬情報提供名目の詐欺被害に遭っていた京都市内の会社員男性(54)に対し、「詐欺被害金を請求しませんか」などとうその電話をし、同7月5日に現金75万円を振り込ませ、だまし取った疑い。

 右京署によると、両容疑者は容疑を否認している。

 男性は、現金計約1190万円の詐欺被害に遭ったとして、同署に被害届を提出していた。同署は、両容疑者が口座から現金を引き出す役割などを担っていたとみている。