「みつひでライナー」に使用されるタイプのバス(京阪バス提供)=画像の一部を加工しています

「みつひでライナー」に使用されるタイプのバス(京阪バス提供)=画像の一部を加工しています

  京阪バスは、京阪枚方市駅(大阪府)から高速長岡京(京都府長岡京市)を経由してJR亀岡駅北口(同亀岡市)を結ぶ高速バス「みつひでライナー」を4月4日~12月6日の期間限定で運行させる。明智光秀を主人公にした大河ドラマの放送にちなんだ観光や、亀岡市サンガスタジアム京セラのスポーツ観戦などの利用を見込む。

 みつひでライナーは毎日2往復の運行。高速長岡京~亀岡駅北口間を約27分で結び、同区間の運賃は大人700円(小児350円)。JRなどを利用する場合に比べて、乗り継ぎが不要で所要時間が短く済むという。
 
 乗車の際の予約は不要。高速長岡京では亀岡駅北口行きの乗車、枚方市駅行きの降車のみの取り扱いとなる。運行時刻などの詳細は、京阪バスのホームページから。