京都地検

京都地検

 男子高校生に大麻を売ったとして、京都地検は4日、大麻取締法違反(譲渡)の罪で、京都市左京区、主婦の女(47)を起訴した。

 起訴状などによると、女は、昨年11月15日ごろ、左京区の路上で府立高1年の男子生徒(16)=左京区=に、大麻草約2・6グラムを2万3千円で譲り渡したとしている。
 地検によると、男子生徒は同法違反(所持)の疑いで京都家裁に送致された。