コンビニ、セブン―イレブンの店舗で、1箱60枚入りのマスクが1万6900円の値札を付けて売られていたことが5日、分かった。店は既に販売を中止した。新型コロナウイルスの感染拡大によりマスクが品薄になっている中で、高額なマスクを販売している写真がインターネット上に投稿され話題となっていた。

 セブン本部が店舗オーナーに聞き取りをしたところ、客からマスクを求める声が多いため、ネットで購入したものをほぼ同じ値段で販売したという。

 セブン本部は「不快な思いをさせて申し訳ない。適切な価格で販売するようオーナーに申し入れた」とコメントした。店舗名や所在地は非公表。