20キロ付近を快走する一山

20キロ付近を快走する一山

 東京五輪マラソン女子代表の残り1枠を決める最終選考会の名古屋ウィメンズマラソンが8日、名古屋市内で行われ、2時間20分29秒で走ったワコールの一山麻緒が初優勝し、初めての五輪代表に決まった。一山は、1月の大阪国際女子で優勝した松田瑞生(ダイハツ)の2時間21分47秒を上回り、逆転で代表をつかんだ。
(記録は速報値)